はじめまして!浅野総一郎です。では、僕が好きなアニメ「逮捕しちゃうぞ」について紹介していきますよ!

浅野総一郎が注目する90年代のアニメ「逮捕しちゃうぞ」

このアニメは1996年10月にスタートしています。「ああっ女神さまっ」や「サクラ大戦」、「テイルズ・オブ」シリーズなどのゲームやアニメ作品でキャラクターデザインを手掛けている藤島康介さんのヒット作品です。僕はこの藤島さんの作品の中でも、「逮捕しちゃうぞ」が好きです。内容としては、転属先に初出勤にも関わらず、踏切で足止めされ遅刻確実となった辻本夏実が、バイクで歩道橋を駆け上がって線路を超えていくところからスタートします。

ミニパトでその様子を見ていた小早川美幸は、彼女を追いかけていきます。しかし、追いかけられている辻本夏実も警察官であり、2人は同じ警察署でパートナーとして活動することになるのです。藤島康介は元々バイクや車マニアで、原作でも詳細に描かれています。
自分もバイクや車が好きなので、まだCGはなかった時代でありながら、その詳細な描写や表現力は圧倒されました。

実写ドラマ化もされている

このアニメの最新作となる「逮捕しちゃって仏スロットル」も2007年10月から放映されています。原作やテレビだけでなく、実写ドラマにもなっているほど話題になったアニメだということがわかるでしょう。実写ドラマ化では、夏実役に伊東美咲、美幸役に原沙知絵のキャスティングで、ミニパトには原作と同じのホンダトゥデイが採用されています。辻本夏実と小早川美幸のコンビは健在で、バイクや車の発進シーンは感激しました。TVアニメは1996年からですが、TV本放送の4話目まではそのOVAの内容が放送されています。OVAから始まってその続きがTVアニメになるのは当時には非常に珍しかったそうです。

「逮捕しちゃうぞ」は、長くに渡って人々に愛されてきたアニメです。僕もその魅力の虜になった1人です。とにかくこのアニメの素晴らしさは、当時には難しかったバイクやパトカーなどが実際にある車種をモデルに描かれ、その動きもリアルなところでしょう。監督はわたなべひろしさんが最初の2クールを担当し、その後人気となりさらに2クール延長されています。

後半は西村純二さんが監督を務めました。こうして見ても、多くの方から支持された人気作品であることがわかります。気になる方は、ぜひ1度観てみてください。浅野総一郎でした^^