僕が好きで何度も観ているアニメ「逮捕しちゃうぞ」は、藤島康介さんの原作を元にアニメ化された作品です。小桜エツ子さんはアニメキャラの声優を広く勤めていますが、「逮捕しちゃうぞ」に登場する二階堂頼子の声優もこなしています。そこで、浅野総一郎が小桜エツ子さんについて紹介してみようと思います。

小桜エツ子さんの経歴

小桜エツ子さんは、1971年生まれの東京都出身です。現在でも大人気アニメである「ちびまる子ちゃん」で声優を務めたことがきっかけで小桜エツ子に改名していますが、本名は土門久美さんです。幼い子どもの役や動物系のキャラクターの声優に抜擢されることが多く、これまで数多くのアニメやゲームなどで活躍されてきました。

幼少期時代は負けず嫌いだったそうですが、声優になりたいと思ったきっかけは声優志望の友人がいたからなのだそうです。ただ、本格的に声優を目指すようになったのは、高校時代の夏休みに行った声優養成短期セミナーで、担当講師に声を褒められたことが大きなターニングポイントになったと言います。声優としては「アッチ・コッチ・ソッチ」のチ/キ役でデビューを果たしていますが、その後は「ミルモでポン!」や「クレヨンしんちゃん」、「ポケットモンスターダイヤモンド&パール」などでも声優を務めています。

二階堂頼子役は初めての大人の女性役

「逮捕しちゃうぞ」では二階堂頼子役を演じていますが、彼女にとって二階堂頼子役は唯一の大人の女性役となっているそうです。小桜エツ子さんが演じた二階堂頼子は、いわゆるメガネっ娘女子で主人公である辻本夏実と小早川美幸の同僚です。悪気なく行動していますが、それがきっかけで大きな騒動を引き起こしてしまうといったキャラクターですが、可愛らしい小桜エツ子さんの声は浅野総一郎もピッタリハマっているのではないかと思っています。「逮捕しちゃうぞ」では主人公2人の美人警官たちをメインに楽しめるポリスコメディですが、二階堂頼子をはじめ、脇役として登場するキャラクターも味があって多くの方に愛されています。

まとめ

ここでは、浅野総一郎が声優の小桜エツ子さんについて紹介してきました。「逮捕しちゃうぞ」では、二階堂頼子ファンの方もたくさんいます。自分も主人公2人だけでなく、二階堂頼子やそのほかの登場人物も個性豊かで好きなキャラクターばかりです。小桜エツ子さんは動物系キャラを多く演じてきたプロですが、そんな小桜エツ子さんが勤める二階堂頼子も注目してみてはいかがでしょうか。